押花カード

レシピ

 

 

目次

 

●押し花カードの基礎・・・p2

・基礎と手順の詳細・・・Bp70

 

●押し花カードの種類・・・p3

・ボタニカル風カード・・・Bp12

・カリグラフィーのカード・・・Bp24

・窓あきカード・・・Bp34

・プチコラージュのカード・・・Bp60

 

 

 

参考:『押花カードと季節のおたより』

 

 

 <押し花カードの基礎>

●5つの知っておきたい基礎と手順

1, カードの素材と寸法

2, 花の採集と用意

3, 花の押し方

4, 花の保管

5, 花の貼り方(押し花用ボンドor押し花用両面接着シール)

 

 

~押花カード作りに主に必要なもの~

・カード、ハガキ(素材は画用紙、和紙など)

・押し花

・押し花用ボンド=花レジン(又は木工用ボンド)

・ピンセット(又は竹串、つまようじなど先の細いもの)

・押し花用うす紙(又はティッシュ、和紙など薄くて水気に強い紙)

・両面テープ

 

 

その他

・押し花用両面接着シール

・リボン

・型パンチ

・アイロン

・エンボス用ペン、エンボスパウダー

など

 

 <押し花カードの種類>

●季節やイベント

・季節の花だより(春、夏、秋、冬)

・誕生日のカード

・記念日のカード(父の日、母の日)

・お祝いのカード(入園、結婚)

・バレンタインのカード

・クリスマスのカード

・新年のごあいさつ

など

 

 

●押し花カードの作り方

・ボタニカル風カード=

 植物の自然な姿を画に再現したもの。

 ボタニカル(Botanical)とは植物学という意味。押し花の形そのものを使うため、初心者でも簡単に作れる。

 

・カリグラフィーのカード=

 西洋の美しい文字であるカリグラフィーを使用したもの。

 カリグラフィー専用マーカーや文字が浮き出るエンボスペンを使用し、押し花カードを一層エレガントに洗練させる

 

・窓あきカード=

 二つ折りで、カードの扉を閉じたり開いたりできるもの。

窓のあいている部分から中の装飾が見える。

 

・プチコラージュのカード=

 切ったり重ねたりして形を作り、細工をしたもの。

葉っぱを木や森の形に見立てる、動物の形になるように花びらをカットして組み合わせるなどの方法もある。

 

 

●その他カードの工夫の仕方

・ラブリーカード=

 市販のリーフカードに、可憐な小花とネームシールでデザインする。

Tシャツカード=

 Tシャツの形をした台紙をベースに、プリントシールを利用する。

・シールカード=

 プリントシールやネームシールを工夫してデザインする。

・フラワーバスケット=

 カゴの部分はツルや茎を重ねる、プリントシールや台紙を使用するなどして作る。

など