商品企画&研究開発ワーク




 
▼ 商品企画&研究開発の行動指針

 
1.自己実現にむけて努力を惜しまない人。

1
.自分の仕事・商品に誇りと責任を持ち、マーケットに関心の高い人

1・顧客満足度を高める努力を常に怠らず、お客様の声をよく聞き商品の不十分な点や不満足
な点に五感(目と耳)を向け常に改善しようとする心構えのある人。


1・トップダウンで仕事を担当することが多いので、経営者と信頼関係が厚く指示内容を深く
理解できそれを具体的に体現できる素養を身に付ける。


1・新商品開発の担当者は業務経験が豊富でチームマネージャーの経験があり基本動作の徹底
と反復動作を重視し自己管理が醸成できていてバランス感覚のある感性の持ち主。


1・商品の誕生から市場への導入・育成・成長までを担当するプロジェクトマーネージャー
 として商品の開発・製造工程の開発・パッケージやコピーの制作など担当商品の市場に
 定着するまでの全工程の権限と責任を有する


1・フローチャートを用いて簡潔に表現できる文書力があり、商品開発のシーズをニーズに
 まで汲み上げてクライアントにプレゼンできる力が必要とされる。


1・ストーリーをもって自分の仕事・商品を語ることができ、またそれを文書に表現でき
 クライアントにプレゼンできる力が必要とされる。


1・商品シーズをマーケットから嗅ぎ取る嗅覚を身につけている。学習により後天的に身につ
けることのできる能力であり、向上心が強く平生時の学習習慣が身に付いている人。


1・商品化する時点で製造工程を組みまたそれを改善することになるので、プロダクトマネー
ジャー(プロマネ)としての強いリーダーシップが必要。


1・商品化する時点でその商品の息吹をパッケージ制作やコピー制作に吹き込むことも
 大切で、デザイナーとしてのセンスも兼ね備えている


1・原価計算ができリーズナブルな上代設定や下代設定ができる会計能力も兼ね備えている。

1・商品のライフサイクルに合わせて商品のレシピを見直すことが大切です。




-A procedure-
▼ 商品企画の進め方

 1.マーケットクリエイターは自然食品・自然雑貨のマーケットやお客様から商品シーヅを
 リサーチする


            ↓
2.商品プランナーと商品デザイナーとマーケットプランナーから構成される商品開発チームでその商品
シーヅをブレストし商品企画にこぎ着けたうえで商品コンセプトを明確にする
               
            ↓

3.商品プランナーは商品企画・コンセプトに基づき具体的な商品のプロトタイプを制作し
 社内で合意のいくまで商品開発を繰り返します。

             ↓
4.商品デザイナーは3に併行してパッケージやコピーライティングのデザイン企画にはいる              
             ↓

5.商品デザイナーはデザインを数案制作して商品開発MTGにかけます。各チーム員の意見を
尊重しながら1案に絞りデザインのクオリテイーを高めます

            ↓
6.商品プランナーはデザインの制作の進捗に合わせて商品化にこぎつけます